読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おトクがいっぱい?ファッションの評判です アナ・ウィンター

実は、ドキュメンタリーの映画を真剣に見たのは初めて。物を作り出す世界はどこも苦労とエキサイトする気持ちが素晴らしい物を作り出すんだろうな。。

コチラですっ♪

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

ファッション アナ・ウィンターファッションが教えてくれること [ アナ・ウィンター ]

詳しくはこちら b y 楽 天

すごく素敵な服も!アナがこれはダメこれもだめとダメだししているシーンがすごく良かったです。ファッションを愛する女子必見だと思います。VOGUEの製作の裏側が見れてとてもワクワクしました。もっと強く!自分の人生を全力で生きよう!と爽やかで前向きな気持ちになりました(^^)大好きなファッション!モードの世界を垣間見れて面白かった!アナはすごいけど!こんな上司はどんなかなあ・・・彼女の存在もファッションという特殊な世界だからこそですね。働く女の子!おしゃれ好きな女の子には是非観てもらいたい会社の同僚に頼まれて購入しました!商品自体も綺麗だったそうです!映画を観てDVDも購入しようと思っていたので今回購入しました。アナとともに仕事をするスタッフたちは才能だけではなく、アナに認められようと努力をし結果を残すしかない。子供たちには弱いと冷酷にみえて意外と人間味溢れる一面がある アナ・ウィンター。FASHIONを見る+ARTを見る感覚。スタッフと毎回対立したりするけど!互いに才能を認め尊重しあってるところがみていてよかった 。どこの世界、業界でもそうですが、一流を作る人たちはたくさんの努力、たくさんの苦い思いをして昇りつめていくんだと改めて思いました。VOGUEの素晴らしさ。ファッションだけでなくいろんな面で勉強になり購入してよかったです。いつもDVDは“ながら見”なのですが、この作品は瞬きするのも惜しいくらい、目が離せなかったです! VOGUEが毎号魅力に溢れてるのは、全員で妥協無く本気をぶつけて造っているからなのですね。いい意味でハラハラドキドキするDVD でした。泣く子も黙る米版ヴォーグ編集長アナ・ウィンター。主人に頼まれて購入しました。アナの一語一句にビビるスタッフもいれば、長年アナと仕事をしてきてアナと対等に渡り歩くスタッフもいたり…才能があってもアナに認められず心が弱ければ、ヴォーグを去るしかない。そして伝統の中に新しいものが入り交じっている。アナの豪腕っぷりもいいです。アメリカボーグ社の女編集長 アナウィンターを追っかけたドキュメンタリー出てくるお洋服のすごいこと。劇場にも見に行ったのですが!また家でじっくり見たいそうです。アナの年齢を感じさせない洗練されたスタイルファッション。さすが、トレンドを作り出す源です。